猫グッズ販売しています(=^・^=)

パチンコ・パチスロ依存に注意!困ったらココに相談して!

どうも!

20代のころ

パチンコ・パチスロ依存症だった

看護師の松田です。

 

今回は、1円パチスロをお小遣いの範囲内で楽しむ夫が、パチンコ・パチスロ依存の相談機関が載ったパンフレットを持って帰ってきたので紹介したいと思います。

結論から書くと、パチンコ・パチスロ依存で悩んでいる方は、是非こちら↓に相談してみてくださいね。

パチンコ・パチスロ依存相談窓口

リカバリーサポート・ネットワーク

電話

050-3541-6420

月~金(土日祝日除く)

10時~22時

※16時以降は、夜間対応

ホームページはこちら

今、ぱちんこ依存問題相談機関がある!

夫が持って帰ってきたパンフレットはこちらです。

大都技研の「HEY!鏡」というパチスロのテクニカルガイドの裏に、認定特定非営利活動法人「リカバリーサポート・ネットワーク」という相談機関が載っていました。

 

リカバリーサポート・ネットワーク(以下RSN)とは、どういった機関かというと…

リカバリーサポート・ネットワークは、パチンコ・パチスロの遊技に関する依存及び依存関連問題解決の支援を行うことを目的に設立された非営利の相談機関です。

(中略)

しかし、残念ながら借金や失業などの経済問題、育児放棄や家庭内暴力などの虐待・暴力問題、依存や抑うつ、自殺などの精神医学的問題、借金などを契機に引き起こされる犯罪などがパチンコの周囲で起き社会問題となっています。

 

子どもの放置死や熱中死など、幼い命が大人の娯楽の代償として奪われる痛ましい事件も繰り返されています。

 

これらの現状の中で、私たちは、問題の背景の一つである、パチンコへの過度ののめりこみ(パチンコ依存問題)に焦点を当て、早期介入のシステムを作る必要を提唱し、電話相談による早期介入と問題からの回復支援を目指して活動をおこなっています。

引用リンク リカバリーサポート・ネットワークホームぺージ

つまり、借金や失業、子どもの放置死などがニュースで放送されていますが、これがパチンコ・パチスロ依存が絡んでいるという事実から、早期支援や回復を手助けをしていこうという機関です。

どんな人がパチンコ・パチスロ依存の相談した方がいい?

どんな人が相談した方がいいかは、パンフレットにこう書かれています。

■パチンコをするためにウソをついた

■使ってはいけないお金を、使ってしまった

■負けを取り返そうとして、途中で止められなくなった

■やり始めると、時間や金額が分からなくなってしまう

■パチンコをするために、お金を借りた

■パチンコが原因で、大切な人とけんかになった

あなたはいくつ当てはまりましたか?

もし、ひとつでも当てはまっていたら、遊技の適度を超えている可能性があります。

速やかに、相談窓口へ電話してください。

パチンコ・パチスロ依存だった看護師、最終的には離婚へ

実は私…

これチェックしてビックリしたんですが、「パチンコをするために、お金を借りた」こと以外、20代のころ全部当てはまっていました!

正直、夜勤明けで10万円使った事あるし、保険を解約してパチンコ代に使った事もあります。

 

さらに言うと、当時の夫も依存症でしたね…

ぶっちゃけ、全部当てはまります。

(私はバツイチです)

 

彼は、私に内緒で消費者金融からお金を借りてパチスロをしていました。

結局私にバレて、「このまま2人一緒にいたらダメになる…」

と思って離婚した訳ですが、あのままの生活をしていたら、きっと私達は破滅の道へ行ったでしょう。

 

私に内緒で

消費者金融から彼は

お金を借りていた

 

これを知り離婚して、私はパチンコ・パチスロをやめる事が出来ました。

 

パチンコ・パチスロは適度に楽しむ遊びです。

ウソをついたり、生活が苦しくなる金額を使ったり、借金をしてまで遊ぶ必要はありません。

これに当てはまっている人は、是非RSNへ相談してくださいね。

ではでは。

パチンコ・パチスロ依存相談窓口

リカバリーサポート・ネットワーク

電話

050-3541-6420

月~金(土日祝日除く)

10時~22時

※16時以降は、夜間対応

ホームページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください