猫グッズ販売しています(=^・^=)

10月10日締め切り「保健師の活動基盤に関する基礎調査」やってます!

保健師のみなさん!

2018年9月5日から日本看護協会が実施している「保健師の活動基盤に関する基礎調査」をWebで回答しましたか?

 

私は10月10日の締め切りが近づいてきたので、重い腰を上げやっと回答しました。

まだやっていないという方は、強制ではありませんが、保健師の置かれている現状や課題を明らかにするため是非ご協力ください!

 

5~10分もあればすぐ終わるアンケートですよ。

 

保健師の活動基盤に関する基礎調査調査期間

・9月5日(水曜日)9時30分~10月10日(水曜日)15時

回答方法

・専用Webページから回答

Web調査はコチラ

 

保健師の活動基盤に関する基礎調査

保健師の活動基盤に関する基礎調査は、全ての保健師を対象とした全国調査で、今回で4回目の実施となります。

 

そして過去3回、H21、H22、H26年の調査結果は、日本看護協会のホームページ内にあり、平成26年度の調査では、女性22866人、男性636人の保健師が回答しています。

私がこの調査で気になった1つとして、男性保健師の年齢があげられます。

 

男性保健師は、1993年の法改正により、1994年3月の国家試験で男性保健が誕生、その後2002年から男女同じ「保健師」という名前に統一されています。

 

つまり、1994年~2016年の22年間、誕生日月にもよりますが、22歳で国家試験を受けたら44歳になっているはずです。

 

なので、私は44歳位の男性保健師さんばかり考えていましたが、この調査結果で男性最大年齢が63歳だとわかりました。

男性保健師年齢別(H26年度調査)

 

40~44歳 73人

45~49歳 27人

50~54歳 17人

55~59歳 14人

60歳以上 4人

 

いや~この結果には正直ビックリでした!

つまり、63歳の男性保健師さんは、41歳で保健士をとったのか、47歳で保健師をとったのか、はたまた違う年齢でとったのか分かりませんが、40代で男性保健師になったわけです。

これってすごいですよね?

 

なぜ看護師から保健師になろうとしたのか?

雑誌で特集を組んでほしいくらいです

(*‘ω‘ *)

 

だって、女性保健師は42.2歳、男性保健師は33.4歳が平均年齢ですよ?

約10歳、年齢が離れ、しかも女性の多い職場で男性保健師さんって色々大変だと思うな~

そういったしがらみの中で、50代、60代の男性保健師さんがどう仕事しているか?興味がわきました。

…と、まあ…

こんな感じで調査結果を見ると、保健師の歴史や実態を把握することができ楽しいので、お時間があったら調査結果をみてくださいね。

 

そして、人材育成や教育体制、研修体制が職場でどう違うのかを見比べるのもいい勉強になると思います。

「私の職場、教育プログラムが確立されてない」

と思ったら、全体の何%が実施されているのかを把握し、上司に訴える根拠にもなると思います。

 

つまり、保健師の実態を把握する貴重な調査なので

是非!H28年度のWeb調査も、ご協力お願いいたします!

ではでは!

 

保健師の活動基盤に関する基礎調査調査期間

・9月5日(水曜日)9時30分~10月10日(水曜日)15時

 

回答方法

・専用Webページから回答

(全部で57問)

 

※Q1でパスワードを入力するのですが
パスワードが分からない場合は

080-5853-7862

平日9時半~17時)

にお問い合わせください。

 

※保健師の免許を持ちながら
看護師として働いている方は対象外です。

※育休、休職中の保健師や
日本看護協会に入っていない保健師は対象です。

Web調査はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください