猫グッズ販売しています(=^・^=)

保健師を辞めたいと思う前に…経験者は語る

どうも!

転職15回

保健師の免許を持っている松田です。

 

今回は、保健師を辞めたいと思っている方へ私の経験談を書いていこうと思います。

そして、結論から書くと身体的にキツイけどやりがいのあるのは看護師ですが、デスクワークや分析が得意な方は保健師を続けた方がいいです。

更に極論を言うと、病院の人間ドック担当が注射等も学べ看護師・保健師両方の資格を生かせるので、どうしても辞めたい方はその選択もありと思います。

ただし、30歳を過ぎると非常勤保健師の場合が多いので転職するなら注意が必要です。

保健師とは?


写真ACからの写真

「ゆりかごから墓場まで」

という言葉が保健師の中では有名ですが、保健師とは乳幼児から高齢者まで幅広い世代を対象とし、その方々が健康に過ごせるようサポートする国家資格を持ったお仕事です。

 

また保健師助産師看護師法(以下、保助看法)では、このように定義されています↓

第二条 この法律において「保健師」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、保健師の名称を用いて、保健指導に従事することを業とする者をいう。

引用リンク日本法令索引

そして保健師は、1993年保助看法の改正により男性も「保健士」として従事できるようになり、2002年から「保健師」と名称変更になっています。

ちなみに男性は、看護師・保健師になれますが、助産師にはなれません。2020年5月現在

保健師の仕事


写真ACからの写真

厚生労働省のHPによると平成 30 年末現在の就業保健師は 52,955 人で、内訳は男性1352人、女性51,603人となっており、約97%が女性です。

また就業場所別に実人員をみると、保健師は「市区町村」が 29,666 人(構成割合 56.0%)と最も多くなっています。

①市町村56%

➁保健所15.3%

③事業所6.3%

④病院6.2%

⑤診療所3.8%

⑤その他3.8%

⑦都道府県2.6%

⑧介護保険施設等2.5%

⑨看護師等学校養成所又は研究機関2.2%

⑩社会福祉施設0.8%

⑪訪問看護ステーション0.5%

⑫助産所0.0%(1名だけ)

このデータを見てちょっとビックリしましたが、診療所(クリニック)の割合も高いんですね。

介護の方に(介護老人保健施設、介護医療院、指定介護老人福祉施設、居宅サービス事業所、居宅介護支援事業所等)1,336人(2.5%)従事しているのも驚きました。

保健師の経験談・辞めた理由


写真ACからの写真

それでは、今まで市町村の行政保健師、病院の保健師、民間委託の保健師で勤務した事がある私の経験談・辞めた理由を書きます。

市町村の行政保健師を辞めた理由

始めの1年間は、町役場で非常勤保健師としての勤務、2年目は正式に試験を受け行政保健師として働きました。

私の担当は、1年目は看護師としての経験があったので主に成人を担当し、文書作成や健診のフォロー(健診結果の手紙を出したり、保健指導、訪問)をしていました。

 

また、小さい町で保健師が2人しかいなかったので、母子保健の健診の問診や育児サークルも先輩と一緒にやっていましたね。

おもしろかったのが、Aちゃんという乳児に育児サークルで会って、Bさんの健診結果報告の訪問に行くとAちゃんがいたり…

「あー!AちゃんってBさんのお孫さんだったんですね~」

という事がたまにありました。

 

しかしそれが逆に良い面でもあり、悪い面でもありました。

 

当時私は、パチンコにハマって海物語というパチンコを仕事帰りによく打っていました。

そして、ある法則を自分で発見し勝率が高かったんです…汗

 

一応、同じ町内を避けてパチンコをしていたんですが、地元の方が何度も私が勝っている姿を見てインターネットで

「あの人は、保健師のくせにタバコが充満したパチンコ屋に行っている!」

と、書き込みがあったんですw

 

もちろん公務員がパチンコをしてはいけないという法律はありませんし、私の上司(保健師ではない)もパチンコ大好きでしたが、これは結構怖かったですね…

民間から公務員になってちょっと嫌だったのが

「市民から結構見られている!」

って事です。

 

ま…俺たちの税金をパチンコに使うな!

って話ですが、公務員は安定しているという反面、市民の目も厳しいのは頭に入れておいた方がいいです。

 

そして、他にも色々ありましたが、結果的に不妊治療専念と、前夫の転勤で勤務することが困難になり私は行政保健師を辞めました。

病院の保健師を辞めた理由

病院の保健師として働いた時は、人間ドック担当のパートでした。

主な仕事内容は、

①問診(パソコンへ入力含む)

➁身長体重測定

③バイタル測定

④採血

⑤検査の順序説明

⑥胃カメラが終わったら車いすで

人間ドック室の休憩所に案内

⑦医師の元で結果を利用者と聞く

⑧必要があれば補足説明等

です。

 

人間ドックの結果は、事務の方が入力し送付してくれました。(病院による)

大変だと思った事は、医師との相性でしたね…

 

今は、昔いた病院に人間ドック担当の医師がいるそうですが、私がいた時は、外来の合間に結果の説明をするので結構嫌がられていましたw

良かった点は、看護師の経験を生かせた事です。

採血等を学べるのは行政保健師では出来ないので看護師・保健師の両方を学びたい方は人間ドック担当はありです。

また、病棟のように24時間勤務ではなく日勤ですし、土日祝日休みなので夜勤が苦手な方にはお勧めです。

 

そして、私が病院の人間ドック担当を辞めた理由は子宮頸がんを発見したからです。

続けるかどうか悩みましたが、円錐切除をしないと転移の有無が分からない状態だったので不安な気持ちを少しでも軽減すべく退職しました。

幸い上皮内がんでしたが…いざがんの告知をされると精神的に参ります。

民間委託の保健師を辞めた理由

民間委託の保健師は、特定健診のフォローをする業務でした。

マニュアルにそって、体重の増減を聞き保健指導を電話でしていきます。

 

大変だった事は、電話で話を聞くので相手の顔が見えず保健指導がやりにくい、勤務先で無理矢理、保健指導をさせられる方が多いので、文句を言われたり、明らかにやる気のない対応をされた事です。

また、案件をこなさないと収入が変動する事が大変でしたね…

 

良かった点は、在宅勤務でパソコンを使って仕事をする内職だったので、子供が病気をしても自宅にいられた事です。

それから、マニュアルがしっかりしていたので、保健指導の根拠ややり方が明確にされていたのは勉強になりました。

結局辞めた理由は、父の胃がんがきっかけです。

保健師の資格を使って転職…


写真ACからの写真

私が保健師を辞めた理由は以上ですが、今振り返ると、公務員試験を頑張って保健師になったのであれば、もう少し考えて辞めない方がいいと思います。

そこそこ大きな市なら、人間関係で辞めたいなら移動もできますし、公務員から民間へ行くとビックリする事も多々あります。(逆もしかり)

さらに、行政保健師の試験資格が30代、40代以上はほとんどありません!

 

あったとしても非常勤なので、看護師ではなく保健師として仕事を継続したいなら辞めない方が絶対いいですよ。

 

私の同級生は、「実習に行って病院で点滴をするのが絶対無理!と思ったから保健師をやっている」と申しておりますw

 

しかしどうしても保健師を辞めたいという方が一部いると思います。

そういった方は、病院の人間ドック担当や介護施設、診療所、訪問看護という選択もあります。

ちなみに友人は、看護師・保健師として働き、大学の助手になっています。

 

それから私は、一度フリーランスで保健師をやろうと思った事がありましたが、「保健師免許」だけでは世間では通用しない事に気づきました。後ろ盾がないなら保健師+何かがフリーは必要です。

 

そして最終的に言えることは「自分自身がどんな事をしたいか?」だと思います。

また、辞めたいと思っている事を上司や同僚、もしくは誰かに話し、自分自身の漠然とした考えを明確にする事を強くお勧めします。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、保健師を辞めたい方へ私の経験談を書いてみました。

正直、保健師の求人は看護師と比べ少なく、保健師を辞めて看護師になるとしたら若いうちに経験しないと体力的にきついと思います。

辞めないとメンタル崩壊なら話は別ですが、それ以外なら有給や仮病を使ってまずは休みましょう!

または、転職サイトを利用して違う分野に飛び込むのもありです。

ではでは。

10月10日締め切り「保健師の活動基盤に関する基礎調査」やってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください