猫グッズ販売しています(=^・^=)

親子でわらべうたを歌ったら微妙な違いで笑った話

こんにちは

お風呂で子供たちと

手遊び、歌遊びをしている

(いや、させられてる?)

看護師の松田トロです。

 

今日は、昭和生まれの私と、平成生まれの子供たちとの間に、手遊び歌遊びに関して微妙な違いがあったので、そのことについて書いてみます。

1、手遊び歌遊び、地域によって違う?「おちゃらか編」

子供と一緒に、わらべうたの「おちゃらか」をやっていた時の事です。

「おちゃらか」とは、2人で「せっせっせっ~」と歌いながらジャンケンをし、勝った、負けた、あいこに対してオーバーリアクションをする遊びです。

その「おちゃらか」…

勝った時、負けた時は順調にいっていたのですが、「あいこ」の時が順調にいかなかったのです。

どういうことかというと、例えば子供たちがグーで私がグーを出し、あいこになった時

「おちゃらか、あ~いこで、おちゃらかホイ!」

と子供が言いましたが

私の場合…

「おちゃらか、同点、おちゃらかホイ!」

と言ったのです!

 

「え?同点じゃないの?」

「ママ~あいこだよ」

 

かなり戸惑いましたが、長男が小さい時に買った本には「あいこ」と書かれていました。

(私が小さい頃はみんな同点だった…)

 

しかし、そもそも良く考えると同点の意味がわかりません。

グーとグー

チョキとチョキ

パーとパー

この同点は指の数が同じだぜ?

という意味なのでしょうか?

小さい頃、どうして先生に質問をしなかったのか?悔やまれます。

 

しかし、ネットで検索をしてみると、

「おちゃらか、どうじで

と、言っている所もあるらしく、地域によってここは違うポイントなのかもしれません。

手あそび歌あそび DVDのお手本つき [ 小泉八重子 ]

価格:1,620円
(2018/1/30 15:39時点)
感想(3件)

 

2、今どき、ふきを弁当にいれている家庭がいるのか?「おべんとうばこのうた編」

子供たちと、わらべうた「おべんとうばこのうた」を歌っていた時の事です。

「ママ~ふきってな~に~?」

「ふきっていうのはね…ママが小さい頃、ばあちゃんと一緒に取りにいったことあって~」

と、上手く話せなかったので、検索して画像を見せて教えました。

 

「え~!これお弁当に入れるの?私、食べたくない!」

 

長女は、お弁当といえば唐揚げという方程式が成立しているので、お弁当に唐揚げが入っていないことに酷く憤慨しました。

しかもこう言ったのです!

 

「ママ~ふきの所を、唐揚げにして~」

 

「か…唐揚げ?」

 

むちゃぶりもはなはだしいですが、子供はいつもこんな感じです。

 

原本「すじのとおった、ふ~き」

変更「カリカリあげ~た、か~らあげ!」

 

ゴロがかなり悪いですが(苦笑)

長女はとても満足そうでした。

最後に…

子供たちと遊んでいると、昔と今で違う部分があるので、驚くことが多々あります。

こうやって子供たちも将来、親子で手遊びや歌遊びをするのでしょうか?

親子の触れ合いが継続するよう

「わらべうた」

これからも

歌っていきたいです!

 

関連記事

→昭和生まれ愕然!運動会の今と昔

→【漫画】子供の授業参観あるある

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください