猫グッズ販売しています(=^・^=)

看護学生必見!あなたはこの漢字、何個読めますか?

うも!

看護師の松田です。

最近は電子カルテに慣れているので、たまに字を書くと忘れている漢字がいっぱいです。

(学童の連絡帳はひらがなだらけwww)

 

さて今日は、医学でよく使う漢字をまとめてみました。

私が看護学校に入って戸惑ったのは、専門用語や読めない漢字でしたので看護学生の方に少しでもお役に立てれば幸いです。

 

問題1「曖気」

さて・・・これは何と読むでしょうか?

 

正解は・・・「あいき」です!

げっぷやあくびなど胃の中のガスが口から排出されることです。

 

そうそう!あくびといえば、「欠伸」とも書きますよね。

私は欠神発作(けっしんほっさ)と間違えたことがありますwwww

 

問題2「咳嗽」

さて・・・これは??

 

正解は「がいそう」です!

つまり咳のことです。

今度咳をしている人に

「あれ?咳嗽(がいそう)、大丈夫?」と言ってみてくださいね!

 

(え?嫌?)

 

問題3「含嗽」

おや?さっきの漢字が入ってますが・・・

これは何と読むでしょう?

 

正解は「がんそう」

うがいの事です!

 

食事の後に「含嗽(がんそう)行ってきます!」と元気に発しましょう。

 

問題4「吃逆」

これは何と読むでしょうか?

 

正解は「きつぎゃく」です。

しゃっくりの事です。

 

ビックリさせたら吃逆(きつぎゃく)止まるかな?

 

問題5「眩暈」

これは何と読むでしょうか?

 

正解は「げんうん」です。

めまいのことです。

ちょっとこれは読みにくいですね。

 

問題6「羸痩」

これは難問です!

わたしはひらがなで書いちゃいます!

されこれは?

 

正解は「るいそう」です。

痩せて衰えることをいいます。

 

看護学生、がんばれ!!

 

いかがでしたか?

みなさんは何問正解だったでしょうか?

医学で使う漢字はとても読みにくく看護学生のころは覚えるのに苦労しました。

少しずつ覚えていくと実習や国家試験時に苦労しませんので頑張って覚えていきましょう。

 

それではまた!

 

これは看護師も間違ってる人いるわ!この漢字、何個読める?第2弾! 【笑える、恥ずかしい、へこむ】看護実習の失敗談あれこれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください