猫グッズ販売しています(=^・^=)

看護学生の時つらかった!実習メンバーとの人間関係について

トロ

若いうちの苦労は
のちにネタになる…

看護師の松田です!

 

今回は、看護学生の時に感じた

実習のメンバーによって、こんなにも実習が違ってくるのか!

というつらさをまとめてみました。

1、看護実習のメンバーが、レベルが高すぎる!

 

私が最初に実習に行った時は、出席名簿順で実習メンバーを決められました。

しかし、そのメンバーがとてもレベルが高くて、いつも劣等感を感じていた私。

ちなみにどんなメンバーだったかというと…

 

  1. 学年で成績が1番だった子(大学は首席で卒業、現在は某大学の助手)
  2. 元体育教師で社会人入学した30代の方(現在は助産師として総合病院で師長をしている)
  3. 天然ボケキャラでコミュニケーション能力が高い子(現在は…?)
  4. 10年、看護師として働き、もう一度勉強しなおしたいと入ってきた元看護師(現在、某大学の教授)
  5. コミュニケーション能力、知識も全くない、場違いな私

という5人のメンバーでした。

 

そして実習中、元看護師の方は、まるでそこの病院の職員のようにテキパキと動くし、他のメンバーも看護計画を立てて清拭や洗髪などを実施しています。

 

しかし、私は看護計画や実際のケアもろくに立てられず、コミュニケーションすら下手くそでした。

 

そんな高度なメンバーで、落ちこぼれの私は実習担当の看護師さんに目をつけられまくり!

 

何をしても注意されるので(自業自得)、そこの実習先で息をするのもしんどかったです。

 

出来るなら

同じレベルの学生さん達と

一緒に実習に行きたい!

 

レベルが違いすぎる実習メンバーとは、私の中で距離感がありました。

 

2、看護実習のメンバーが消極的すぎても色々トラブルが!

 

次に先生たちがランダムに決めた実習メンバーは、実習が苦手、早く帰りたい、看護師さんとなるべくなら関わりたくない。といった、消極的なメンバーでした。

 

なので、実習に行って余り質問もせず受け身。カンファレンスも発言がなかなか出ず静かな時間が多いでした。

 

私は前回の実習では積極的に質問や発言する人たちが多かったので、このギャップにちょっとビビりました。

 

落ちこぼれは目立たなくなったのは良かったですが、せっかく実習にきて今考えるともったいない事をしていたな~と思います。

 

3、看護実習のメンバー同士で仲間はずれや喧嘩があった

 

これはある実習メンバーの組でしたが、メンバー同士で仲間はずれがあり、1人の子が寂しそうにしている場面がありました。

 

この時のメンバーは自分達で組みたい人と組むというメンバーだったのですが、最初は仲良くしていても、実習が1週間、2週間と経つにつれ女同士の何かトラブルがあったんでしょうね。

 

毎日のレポートや慣れない環境での実習できついのは分かりますが、ボッチの中、実習するのはかなりのストレスだったと思います。

 

その子は結局、大学を来なくなり、1年留年して卒業しました。

 

また、私の大学は実習先があちこちあって、みんなで車を乗り合わせして実習に行くこともあったのですが、その時に朝、待ち合わせの時間にいつも遅れる子がいて喧嘩になった事もあります。

 

それと、車を運転してくれる人に感謝の言葉がなかったり、ガソリン代を払わなかったり、ま~色々ありましたね。

 

人間の本性が出るとは、まさにこの事です。

 

最後に…

 

いかがでしたか?

看護学生の実習はとても過酷で、私はもう二度とやりたくありませんが、看護学生のメンバーしだいで実習のつらさが変わってくるのが分かっていただけたでしょうか?

 

看護学生のみなさん

あなたの実習メンバーはどうですか?

 

いじめなどなく、充実した実習になる事を切に祈ります。

 

【笑える、恥ずかしい、へこむ】看護実習の失敗談あれこれ! コミュ障だけど看護師は出来るよ!長く続けられるかは置いといて・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください