猫グッズ販売しています(=^・^=)

これは看護師も間違ってる人いるわ!この漢字、何個読める?第2弾!

松田トロ

こんにちは!

今回は漢語でよく使う漢字の

第2弾です

 

5つのうち何個読めるか?試してみて下さいね。

第1弾はこちら↓

看護学生必見!あなたはこの漢字、何個読めますか?

 

問題1「喘鳴」これは何と読むでしょう?

これは、よく読み間違える漢字の1つですが

正解は「ぜんめい」です。

 

私が学生の時は「ぜいめい」と言ってた気がしますが、正解の日本語は「ぜんめい」ですのでお間違いなく。

喘鳴とは呼吸をする時に、ゼーゼー、ヒューヒューなど音がする事です。

喘息の「ぜん」同じ漢字が入ってますね。

問題2「粘稠痰」これは何と読むでしょう?

これもよく間違いやすい漢字です。

というか、私これ今まで「ねんちょうたん」と言ってましたが間違いでした。

 

正解は

「ねんちゅうたん」です!

 

偶然こちらのサイトを見て↓

榎戸誠の情熱的読書のすすめ

「やべー!私、間違ってたわwww」と、気づいた次第です。

 

皆さんも患者さんの吸引をして

「ねんちょうたん、沢山ひけました~!」

と、言わないように気をつけましょう。

 

問題3「悪寒」これは何と読むでしょう?

こちらは、熱が上がる前にゾクゾクした寒気の事をいいますが

正解は「おかん」です。

 

「おかんが悪寒あるって言ってるで~」

と、覚えましょう!

(え?逆に憶えにくい?)

 

問題4「稽留熱」これは何と読むでしょう?

悪寒と来たので、今度はこちらです…

正解は

「けいりゅうねつ」です。

 

稽留熱とは…

一日の体温の変動が一度以内でしかも長期にわたり高熱状態を維持する熱型。

腸チフス・ワイル病・髄膜炎・粟粒結核などにみられる。

引用リンク コトバンク

 

問題5「癲癇」これは何と読むでしょう?

これもなかなか難しい漢字ですね。

私、読む事はできますが漢字は書けません。

 

正解は「てんかん」と読みます。

 

癲癇とは…

私たちの脳の中では、神経細胞が電気信号でお互いに連絡しあい、常に調和の取れた活動をしています。

しかし、何らかの拍子で、その電気信号の調和が乱れてしまうと、意識を失ってしまったり、体を大きくガクンガクンさせるような痙攣が起きたり、急に動きが止まったりといった症状が出現します。

このような発作を繰り返し起こすことを「てんかん」といいます。

引用リンク All About

 

最後に…

 

いかがでしたか?

今回は、読み間違いをしやすい看護の漢字をまとめてみました。

皆さんはいくつ正解だったでしょうか?

私は、今まで「ねんちゅうたん」を「ねんちょうたん」と言ってたので、今後気をつけたいと思います。

日本語って難しいですね(泣)

それではまた…。

 

 

看護学生必見!あなたはこの漢字、何個読めますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください