猫グッズ販売しています(=^・^=)

【あほネタ】看護師の白衣こんなのあったら面白いのにな~

こんにちは!

松田トロです。

 

今日は、「こんなナース服があったら??」という物を5つ考えてみました。

 

ピーアールポイントも書いたので、欲しい方は師長や業者に相談してみてくださいねwww

その1:ナース服が短ランでボンタン

こちらは、今ほとんど見なくなった学生服の変化形です。

まるで患者さんを応援しているような、してないような…。

 

とにかく職人が1つ1つ丁寧に作っていますので、お値段が上下で10万円となっております。

少々お高いですが、長年使用する際は長持ちすること間違いなしの商品!

ただし、夏場はくそ熱いですww

その2:ナース服がヒョウ柄

こちらは、大阪のおばちゃんを感じさせるナース服です。

胸元に大きな顔のヒョウをプリントしてあり、値段も980円と大変お得な値段となっております。

 

ただし、モニターによりますと、そのインパクトから「目が怖い!」「病院から逃げ出したくなる!」と言われたり、その逆で「闘争心が出てきた!病気になってる場合じゃない!」と言われる場合もあります。

 

大阪では大好評でしたが、他県での反応は前者でしたのでw地域性を考えて購入されてみてください。

 

ちなみに、このヒョウ柄のモデルさんは、A病院に30年勤務するベテラン看護師えつ子さん(56歳)でした~!

 

(パチパチ~)

その3:ナース服の背中にその人の家族構成が書いてある

個人情報を扱っている病院が、あえて職員の情報を開示するという荒業に出たナース服です。

 

しかし、こうやって家族構成を開示する事で患者さんが「あら?私も末っ子よ」と言って話が膨らむ可能性もあるのでコミュニケーションをとるのが下手な看護師さんには売れるかもしれません。

 

こちらの商品は、吸汗速乾性にすぐれた素材で出来ており、お値段は1980円となっております。

その4:ナース服を50年洗っていない

代々、受け継がれている師長さんが着たナース服です。

服のタグの所に、着ていた師長さんの名前がマジックペンで書かれています。

 

こちらは今、B病院の山田師長さんが着ており、あと定年退職まで2年あるので納期は2年後となっております。

お値段は50年前のお値段据え置きで200円です。

 

これから師長さんを目指している方!

2年後に師長になる予定の方!

是非、購入を検討されてみてください。

その5:ナース服が海で拾った貝殻で出来ている

こちらは、海で拾った貝殻で作ったナース服です。

プチ情報としては、心臓部分の貝は春山光義さん(70歳)が拾いました。

 

利用者様との思い出がいっぱい詰まったナース服で、お値段はプライスレスwwwどうしても欲しい方は、春山さんに相談してください。

まとめ

いかがでしたか?

個人的には、3番のナース服がナウいと思いますw

ではでは!

※やっぱり普通のナース服がいいという方はこちら↓

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください