猫グッズ販売しています(=^・^=)

4か月…父が亡くなり複雑な娘の心境を書き記す

こんにちは

親孝行は

生きているうちにした方がいい

看護師の松田トロです。

 

今回は、父が亡くなって4か月経ったのでその心境を書いておこうと思う。

父が亡くなって2か月…今の気持ちを書いてみた

父が亡くなって2~3か月

毎日泣いていた日々から、泣く回数も不定期になり、日常生活に戻りつつあった。

しかし、ふとした事で父を思い出す。

 

街を歩いていても、運転をしていても、父と似ている人がいると「はっ!」と、振り返ってしまう。

 

実は父が亡くなり、自動車のローンを全て払ったことによって、車の持ち主をディラーから母へ名義変更をすることになった。

本当はそれをディラーで頼むと2万くらいかかるらしいのだが、色々裏技を使って車を買った担当者が数千円で変更してくれた。

 

その担当者は父が車を買った時にまだ新人で、なかなか車を売る事が出来なかった時に父が買ってくれたので、「とても嬉しかった」と言っていた。

そして、わざわざ実家まで、お線香をあげにきてくれた。

 

私は父が何故その女性担当者を気に入ったのか?すぐ分かった。

それはその女性が、

若いころの母に

よく似ていたからだ。

 

「父の女性の好みは年を取ってからも変わらないんだな…」

これを母に言うと怒られそうなので、私は夫にだけその事を話した。

 

また、父の友人もこう言っていた。

「○○(父の名)は顔はかっこいいけれど、女にはあまり興味がなかったな。スナックに行っても飲むのを楽しんでいる感じだったし」

それを聞いて、若い頃はケンカが多かった父と母だが、母の事を父は大切に思っていたのだと知る…。

父が亡くなって3~4か月

次男が急性腹症のため、緊急手術・入院となったので大変な時期だった。

しかもその病院は、以前私が住んでいた地域だった。

そして、その地域で長男を妊娠をし、つわりが酷くて食べ物もろくに食べれない時、父と母が「実家で用心をしなさい」といって来てくれたアパートの近くだった。

 

病院の窓から以前住んでいた場所を次男に教えた私。

こうやって父との思い出が次々と出てくる。

生きている時は思い出さなかった事も、亡くなってから沢山出てくる。

やはりまだ父の死を夢のように思っているのかもしれない。

 

最近、自分のコアが1つかけたようでつらい。

この空虚感はいつまで続くのか?

 

お父さんへ…

お父さん、天国での生活は慣れましたか?

もうお父さんが死んで4か月だよ。

早いね…。

 

お母さんは一時期老け込んでしまいましたが、今は少し表情も明るくなっています。

あとは脳動脈瘤の手術を夏にする予定です。

 

そして姪っ子のAちゃんは中学生になりました。

甥っ子も小学校1年生になったよ。

お父さんには、もっと孫の成長を見てて欲しかったな。

この所、兄弟の仲がいまいちな我が家ですが、私はお父さんに頼まれた母の事だけを見守るよ。

ごめんね。

最近、お父さんが昔連れて行ってくれた所に行ってるんだ。

本当に小さい頃、いろんな所に連れて行ってくれてありがとう。

死んでからお父さんのやさしさが分かったよ。

気づくの遅くてごめんね。

ステップファミリー崩壊事例暴露!妹夫婦から学ぶ幸せな家族とは? 半年…父が亡くなって遺族の気持ちは更に深い悲しみに落ちていく 父が亡くなって2か月…今の気持ちを書いてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください