猫グッズ販売しています(=^・^=)

新人看護師が1年以内に必ず実践した方がいい事

どうも!

看護師の松田です。

 

今回は、新人看護師が1年以内に必ずやった方がいい事をまとめました。

新人看護師さん、就職したら、まずコレしましょう!

早速、結論から書くと以下の通りです。

1、朝、元気よく笑顔で挨拶をする

2、職場の人の名前を覚える

3、職場の人のいい所を探す

4、職場の人のいい所を真似て実践する

5、できない事は素直に謝り、どうすれば出来るか考える

6、受け持ち患者さんの事を徹底的に調べる

7、徹底的に調べたら患者さんが喜ぶ事を考えて実践する

では、この項目に従って詳しく書いていきますね。

1、朝、元気よく笑顔で挨拶をする

朝、元気に挨拶できる人ってすごくないですか?

その人が来るだけで、パァ~と明るくなる存在って職場には絶対必要です。

 

なので、絶対必要とされる存在だと認めてもらうために、新人看護師はこれを率先してやりましょう!

だって新人って、技術や知識が乏しいですよね?

だけど、挨拶って1年目でも出来るじゃないですか!

 

さらに笑顔は、周りを明るくするだけでなく自分自身もMK細胞が活性化して免疫力をアップさせるので一石二鳥です。

2、職場の人の名前を覚える

就職したら、職場の人の名前を覚えましょう。

「はぁ?そんなの当り前じゃないか!」

と、言われそうですが、私が言っているのは先輩看護師さんだけではないって事です。

受付のおじさんや、掃除をしてくださるスタッフみんなです。

 

就職して社会人1年目の人間はたかが知れています。

人生経験の多い先輩の名前を覚えて、挨拶しましょう。

3、職場の人のいい所を見つける

少しずつ職場の人に慣れてきたら、その人のいい所を見つけてください。

嫌な奴にも必ず1つは、いい所があります。

 

「D先輩はここが凄いですよね…」

そう後輩から言われて嫌な顔をする人は滅多にいないです。

いい所を見つけたら、褒めまくりましょう。

先輩は、色んな事を教えてくれるようになります。

4、職場の人のいい所を真似て実践する

例えば、A先輩は患者さんへの接し方はイマイチで、B先輩の方が上手いけど、循環器内科の経験があり心電図の読み方が凄い!

って分かったら、心電図の読み方をA先輩に聞いて学び、患者さんへの接し方はB先輩を見て実践するって感じです。

 

今まで同年代が多かった環境から、一気にいろんな年代の人たちと就職したら関わります。

これを「大変だ…」と思うか

「ラッキー!」と思うかはあなた次第です。

どうせなら後者がいいと思いませんか?

ラッキーだと思いつつ、先輩のいい所をどんどんパクッてください。

5、できない事は素直に謝り、どうすれば出来るか考える

私…

新人の頃に、できない事を認める事が出来なかったんですよね…汗

コミュ障だけど看護師は出来るよ!長く続けられるかは置いといて・・・。

でもね…

できない事はさっさと認めて素直に謝りましょう。

そして、どうすれば出来るようになるか考えましょう。

知ったかぶりが一番医療ミスに繋がりやすいです。

自分の身を守る意味でもこれは守りましょう。

6、受け持ち患者さんの事を徹底的に調べる

看護学生の時は、1人の患者さんに対して何十枚もレポートを書いて学びますが、いざ就職するとそれをしなくなります。

でも…これってとってももったいない!

患者さんの家族はどんな人なんだろうか?

趣味は?職業は?どんな性格なの?

これを知って分析する事で、多くの学びがあると思います。

 

あと、受け持ち患者さんへ「私が○○さんの担当看護師です」と、言う事で責任感が芽生えますし、患者さんにとっても受け持ち看護師は心の支えになる存在です。

 

「何のために看護師になったの?」

 

と、つまずいた時に受け持ち患者さんの事を考えましょう。

「私は、受け持ち患者さんが安心して入院できるように頑張っているんだ…」

徹底的に受け持ち患者さんを調べる事で、それが見えてきます。

 

だってあなたは、社会貢献をするために看護師になったんですよね?

7、徹底的に調べたら受け持ち患者さんが喜ぶ事を考える

徹底的に調べて勉強したら、受け持ち患者さんが喜ぶ事を考えましょう。

「え?他の患者さんはスルーかよ!」

と、突っ込まれそうですが、まずは受け持ち患者さんからやってみましょう。

(もちろん、全部の患者さんに出来たら最高です。ってか1年目で出来たら凄いですw)

 

そして、最初に戻りますが、技術や知識が乏しい1年目で出来る事は挨拶です。

明るい雰囲気で、話しやすい雰囲気を作る事も立派なお仕事です。

【看護学生・新米看護師編】患者さんと上手にコミュニケーションがとれる7つの方法

まずはそこから初めて、患者さんが喜ぶ事を考えながら2年目もお仕事していきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、新人看護師さん向けに1年目で必ず実践して欲しい事を、自分自身の経験を踏まえて7つにまとめました。

1、朝、元気よく笑顔で挨拶をする

2、職場の人の名前を覚える

3、職場の人のいい所を探す

4、職場の人のいい所を真似て実践する

5、できない事は素直に謝り、どうすれば出来るか考える

6、受け持ち患者さんの事を徹底的に調べる

7、徹底的に調べたら患者さんが喜ぶ事を考えて実践する

就職したばかりは、覚える事が沢山で出社するだけでも大変ですが、1つずつ実践してみてくださいね。

特に、元気な挨拶はすぐに実践してください。

ではでは!

【体験談】新卒看護師が2年で総合病院を退職した話

2 Comments

アバター コンタック

おひさしぶりに拝読しました。アメブロとリンクしてなかったので、更新していないのかな?と思いこちらへ来てみたら 沢山書いてあって嬉しくなりました。

返信する
松田トロ 松田トロ

コンタック様

コメントありがとうございます。
そう言っていただくと嬉しいです。
細々とこちらと、あともう1つのブログで書いております。

来年もお時間があったら覗いてみてくださ~い♥
ではでは良いお年を~(●^o^●)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください