猫グッズ販売しています(=^・^=)

女性の職場で生き延びる方法を沢山伝授します…

どうも!

看護師の松田です!

 

今回は、女の職場で色々もまれてきた私が、一緒に仕事をしたくない女性を5パターンに分けて紹介したいと思います。

対処法も書いていますので、女性の職場で疲れている方が癒される事を切に願います。

その1:男性と、女性の前では全然態度が違う女

病院では、医師や理学療法士、レントゲン技師さんに男性が多いですが、その時に女性といる時とは明らかに違う態度の女がいます。

例えば、声の高さ、言い方、表情など

「あなた、別人?私と話す時も、そんな風に優しくしてよ!」

と、思わず突っ込みたくなる女がいます。

こういう奴には…。

対処法

  1. 心の中で「気持ち悪っ!」とディスる。
  2. 心の中で「はいはい、こいつ猫かぶってま~す、男性諸君!騙されないようにね~」と念じる。
  3. 心の中で「そんな事しなくても、本当のあなたはバレバレですよ~」と思いながら軽くスキップをする。

 

以上です(*‘ω‘ *)

その2:面倒な事は他人任せ、時には現場にいなくなる女

例えば今日、大変な検査があるとしたら、それを自分以外に担当させたり、「私できな~い」といって防衛線をはる奴です。

時には、その現場からいなくなり他の患者さんとペチャクチャしゃべっていた!っていう女もいます。

対処法

  1. その人と同じ勤務にならないようにしてもらったり、上司に状況を話す。
  2. 「面倒な事をしたら、私の徳が上がるんだ~」と、自分で自分を励ます。そして終わったら「よしよし、よく頑張ったぞ!自分」と、褒めてあげる。
  3. 「キャー!面倒な事をしない妖怪が出た~!!」と、妖怪扱いをする。

 

以上ですヽ(^。^)ノ

その3:絶対に秘密を守れない、口が軽い女

「○○さんが、あなたの悪口言ってたわよ~」「ねえねえ、○○さんの事、あなたどう思う?」「○○さんって、本当に仕事遅いわよね~」

などと言って、同情を得ようとしたり、わざと怒らせて人間関係をぐちゃぐちゃにしようとする女っていますよね?

そういう女って口も軽い!

私も何度か痛い目にあいましたが…こう言う奴には…

対処法

  1. 職場で自ら悪口は言わない。
  2. 他人の悪口には乗っからない。
  3. 「へえ~そんなんですか~」と言って受け流す。
  4. 心の中で「あなたも周りから悪口言われてますよ~」と、呟いて青空を眺める。

 

どうですか?

こんな女とはさりげなく離れて新鮮な空気を吸いに行きましょう!

その4:自分より下と思ったら、とことん強気に出る女

これは知識や経験も少ない新人の頃によくあったのですが、自分はよく失敗をするくせに新人の前では「こんな事もできないの~?」とか「違う!違う!そうじゃない!」

と、言ってくる先輩がいたんですよね。

 

そこで、本当に知識や技術がしっかりしている方なら素直に認める事が出来たのですが、そうでない場合はちょっとムカつきましたね。

こんな奴には…

対処法

  1. 知識や技術を身につけて成長する。こいつよりレベルアップしてやる的なw
  2. 「この人はこういうコミュニケーションをとる人なんだ、あわれだな」と思いながら、相手に同情する。
  3. 「弱いものに強気な態度はみっともないですよ」と、自宅にあるぬいぐるみに話す。

 

その他、携帯やロボットに話しかけるのもありですよ!

会話のキャッチボールできますから\(^o^)/

その5:自分のペースで仕事をするために他人を巻き込む女

早く帰りたいから…という理由で「問診をする時に必要最低限のことしか聞かないようにして!」と言ってきた女がいました。

まだ時間もあるし、外来も空いていたし、患者さんも話をしたそうにしていたので残念でしたね。

 

何でも自分の思いどおりにしないと気が済まない人と一緒に仕事をするのは本当に苦痛です。

その空気って患者さん(認知症の方も含む)にもわかるんですよね…。

ぶっちゃけこれが一番

私が苦手なタイプです。

対処法

  1. 職場以外の人に現状を話す。
  2. 異動を希望する。転職をする。男性の多い職場を探す。
  3. なぜ、そんなに自分のペースで仕事をやりたがるのか?その人の幼少期や学生の頃など生い立ちを聞いてみる。
  4. 「はい、分かりました~」と笑顔で言って、5割実施を試みる。
  5. 「○○さんって本当に仕事早いですね~私仕事が遅くて、すみませ~ん」と言って相手に頑張ってもらう。
  6. 「はぁ~こいつと仕事するとマジで疲れる~」と思いながら、トイレで深呼吸をする。
  7. 仕事の時間は我慢をする時間と割り切って、今、○○円稼いだ!あと○○時間我慢!と数値化する。
  8. プライベートを充実させ、気持ちをそっちに振る。
  9. 余りにも自分のペースを押し付けてきたら「私は、○○さんみたいに出来ません!」と言って、泣く。
  10. 「もっと臨機応変にすればいいのに!!周りがあんたのペースで疲れてるの分かんない?」と
    ハッキリ言うか、誰かに言ってもらったり、言わないであの人はセカセカ星から来た宇宙人だと思って、ブログのネタにするwww

 

以上です(・ω・)

最後に…

いかがでしたか?

女性の多い職場は本当に気を使いますが、自分だけでなく、周りもそう感じていると思ったら少しは気分が晴れますよ。

決して自分だけで思いつめないでくださいね。

それではまた…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください