猫グッズ販売しています(=^・^=)

ドラックストアの高麗人参を含んだ健康食品を試飲したら大変な事が起こった!

どうも!

好きなお茶はルイボスティー

看護師の松田トロです!

 

今日はドラックストアで高麗人参を含んだ健康食品を試飲し、その後に大変な事が起こった話を書いてみました。

やっと風邪が治り、早く元気になりたかった私

父が胃がんで実家に帰ってきたので、片道1時間半かけて父の様子を見に行こうとその道中、あるドラックストアに寄りました。

すると買い物をした後に店員から、

「よかったら試飲をして帰ってください」

と言われ、ある紙を渡されました。

 

よくみるとその紙にはこう書かれてあったのです。

「高麗人参で元気になる!」

 

ちょうど、病み上がり(風邪)で元気が欲しかった私は

「これはラッキー!」

と思って、試飲の場所へ急いで向かいました。

高麗人参のお茶は意外とまずくはなかった

「この高麗人参の試飲したいのですが…」

女性の店員にそう話すと、お薬のような四角い袋に入った粉を紙コップに入れて、お湯を注ぎ始めました。

「これ味、まずいですか?」

「そんなにまずくはないと思いますよ」

そう言った店員でしたが、味はやはり美味しくもなく、しかし思った以上に苦くもなく、コップ半分の量を一気に飲み干しました。

実家に帰って高麗人参の効果を実感する

それから実家に帰って、まず感じたのは

「テンションがアゲアゲ」だった事です。

普段私はあまり話さず、静かにしている事が多いのですが、その日は冗談を言ったり、大笑いしたり、とにかくテンションが上がりました。

 

そして、母が父の事で頭が回らず家の片付けもままならない状態だったので、台所や冷蔵庫の片付けも一気に済ませる事が出来ました。

さらに往復3時間の運転だけで普段は「疲れた~」となるのですが、その日は全く疲れず、なおかつ家の家事もバリバリこなす事に!!

「高麗人参すげー!!」

私は試飲をして良かったと、その日は思いました。

ところが次の日、まさかのめまいが!!

しかし、次の日に恐ろしい事が起こりました。

まず、朝目覚めて立ち上がったら体がフラフラするのです。

 

まっすぐ歩くことを強く意識しなければ、フラッとする状態。

ぐるぐる目が回るほどではないですが、頭に血がめぐっていない感じ。

まるで、校長先生の話を立ったまま聞いていていきなり倒れる前段階のような感じ。

とにかく、試飲をした次の日はフラフラして昨日の自分とは正反対でした。

「これは試飲の副作用?好転反応なのか?」

とにかく、その日はゆっくり休んで様子を見る事にしました。

そして、次の日には少しフワフワした感じもありましたが、午後には症状もなくなっていました。

もちろん手足のしびれもありません。

高麗人参を含んだ健康食品について注意事項

今回、私は高麗人参を含んだ健康食品を試飲した事により、元気が出るという効果も実感し、次に日にはめまいも感じました。

独立法人 国民生活センターによると…

消費者へのアドバイス

●ジンセノサイド量は銘柄によって差が大きく、医薬品であっても例外でない

高麗人参の有効成分であるジンセノサイド量は銘柄によって差が大きく、医薬品でも含まれている量はまちまちであった。

高麗人参は、高血圧等の人には摂取に気をつけなければならない食品なので、これらを主原料とした「健康食品」を摂取する際も少量から試すことが望ましい。

気になる場合には医師や薬剤師等に相談して、安易に自分で判断しないこと。

●高麗人参由来成分の表示量は有効成分量とは必ずしも相関するものではない

高麗人参由来成分の含有量が多くの銘柄で表示されているが、これらの高麗人参由来成分に関して、主要な成分量などの公的な規格があるわけではない。

テストした結果、銘柄ごとでジンセノサイド量の差は大きく、必ずしも同程度の品質の由来成分が使用されているわけではないことが分かった。

これらの表示は、成分量に関しては参考とならない。

●糖類を多く含むものもあるので、過剰な摂取は避けよう

高麗人参は古くから健康食材として使用されてきた経緯があり、医薬品でも使用されていることから、健康状態の改善を目的として使用する人も多いと思われる。

しかし、顆粒タイプの製品のように比較的多くの1日摂取目安量が設定されているものは、同時に糖類なども多く摂取してしまうことを留意する必要があり、特に糖尿病などの人は摂取を避けたほうがよい

引用リンク 高麗人参を主原料とした「健康食品」(概要)

 

特に、高血圧や糖尿病の方は高麗人参を含んだ健康食品摂取には気を付けたほうがいいですね。

私も風邪(発熱はなかった)の病み上がりや父の事でストレスもあり、何かしらの影響が働いたと思いますが、安易に試飲をした事を反省しました。

最後に…

このように、健康食品を摂取する事で引き起る症状を今回体験し、非常に怖くなりました。

みなさんも、是非「タダで飲める、ラッキー!」と思うのではなく、体調や持病も考慮して試飲してください。

また、ドラックストアも売り上げを伸ばしたい一心でこのような試飲コーナーを設けたのだと思いますが、持病や体調、アレルギー等を確認しないで飲ませるのは非常にリスクがあることなのだと理解した上で、実施して欲しいと思います。

ではでは!!

アトピー性皮膚炎の子どもがいるママからお願い「ヒルドイドを美容目的で使用しないで!」 ブラジャーが合わなくて悩んでいた40代主婦、やっと理想の物を見つけた!

2 Comments

松田トロ 松田トロ

たぬきちさん、こんばんは

糖分が多いものもあると知り私もビックリしました。
口にするものは気を付けないといけないですね。(反省)

メッセージありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください