猫グッズ販売しています(=^・^=)

自宅(一戸建て)を購入する前に絶対知っておく事【10年後はこんな感じ】

どうも!

ズボラ主婦選手権に出たい

看護師の松田トロです!

 

今日は、地元の工務店で一戸建てを買った我が家の10年後をまとめてみました。

結論から書くと、家を購入したら、その後のメンテナンスがとてもとても、とって~も大変です。

ですから、購入前に、壁紙や外壁の種類選別、保証書の活用、子供の成長によって購入時期を考えるなど、よく吟味してから夢のマイホームを手に入れた方がいいですよ。

そうしないと、後で色々後悔します!

平屋の一戸建てを購入して10年、ぶっちゃけココにガタがきた

では早速、築10年ボロボロ、ガタガタ、ふにゃふにゃの我が家を見ていきましょう。

その1、子供が落書き、剥がしたりして壁紙がボロボロ

我が家は、長男が1歳の時に家を購入しました。

そして4年後に双子が生まれ、歩き出すようになると、3人で壁紙を剥がしたり落書きをするようになりました。

最初のころは、怒ったり、拭いたりしましたが、なかなか汚れは落ちず…汗。

 

今は落書きはしなくなりましたが、汚れは残ったままです。

ですから、子供が小さいときに家を購入する際は、汚れが落ちやすい壁紙にする、落書きをしなくなる年齢まで待つ、我が家のように諦める。

など、対策を考えた方がいいです。

その2、子供がカーテンレールを壊した

子供たちが大きくなってくると、カーテンを引っ張ってかくれんぼをしたり、ビヨーンとカーテンをつかみながら、スーパーマンのような真似をしていました。

するとある時

「ドンガラ ガッチャン!」

カーテンレールが折れて、床に落ちたカーテンレール。

 

今は、ガムテープで補強して使用していますwww

暴れん坊の子供たちは、それからカーテンを強く引っ張る事はなくなりましたが、見た目も悪いし最悪です。

その3、エコキュートが5年以内に壊れた

正直、これはビックリしました。

しかし、家を購入する際、5年間保証に入っていたので無料で工事が済みました。

 

「絶対に、保証に入っておいた方がいいですよ」

 

約2万5千円かかりましたが、工務店のおじちゃんの言うことを聞いていてよかったです。

その4、洗面台の横の部分や、引き出しの所の板が6年位してからふやけてきた

やはり水場はガタがきやすいです。

毎日水があちこち洗面台は飛ぶので、板がふやけてきました。

まだ使えそうですが、後10年もしたら買い替えしないといけないかな…。

これからもっとメンテでお金かかりそう…貯金だわ…。

その5、男の子がいたから?便座を10年で交換

男の子のいるご家庭では分ると思いますが、おしっこがあちこち飛ぶと、便器がすごく臭くなるんですよね…汗。

そしてついに一生懸命掃除しても臭く、フチの所の隙間に汚れが詰まってきたので、夫に頼んで便座だけ交換しました。

すると、気になっていた臭いも解消!

また交換するのは嫌なので、掃除をマメにするようになりました。

その6、浴室(バスルーム)のシャワーが10年で壊れた

浴室のシャワーのホース部分が壊れて、現在夫が中に固めの筒を入れて何とか水が出るようにしています。

これも近々夫がネットで検索してなおす予定です。

あと、10年経つと水垢もヒドイし、浴室の片引き戸のレールに汚れが溜まってきます。

きれい好きな人は掃除をマメにするでしょうが、私のようなズボラ主婦には結構な負担ですww

その7、台風で屋根が飛んだw

ついに9年で台風によって屋根が一部飛びました。

台風が多い地域なので覚悟してましたが、よく9年もったという感じです。

その8、和紙タタミが汚れる、10年で変色した

和紙タタミ(1m×1m)を6枚使用していますが、子供たちが汚したり、私も寝ぼけながら双子にミルクをあげたりしてこぼし、その汚れがなかなか落ちません。

それから、10年でタタミがついに薄緑~オレンジに一部変色してしまいました。

たぶん原因は私だと思います。

子供のおねしょでコインランドリーに行き、敷き布団を乾燥したけれど十分でなく、そのまま雨が続き湿気で変色したんだと思います。

和紙タタミは変色しにくいと言わていますが、使い方によって変色しますので、みなさんも気を付けてくださいね。

その9、10年経つと外壁にコケが生えてくるようになった

北の部分の外壁に、コケが生えるようになってきました。

我が家は外装板マイクロガード18mmです。

 

しかし、同じころに建てた違うメーカーの外壁は、5年で東西南北カビやコケだらけになったので、この外壁で良かったと思います。

家を購入する際は、外壁の厚さや性能は、絶対によく調べた方がいいですよ。

ちなみに、築20年の実家ですが、外壁の見積もりを出したら、300万円かかるといわれ工事は見送っていますw

その10、雨どいに汚れがメッチャたまってる…

家を建てて10年経ち、初めて夫が雨どいの掃除をしました。

すると出るわ出るわ!

砂や落ち葉はもちろん

 

ビックリしたのは

なんと多量の

セミの死骸!

 

2人で「ヒエ~!!」と叫びながら掃除しました。

数日後、雨の降る日に雨どいをみたら、雨が勢いよく流れる音がしました。

壊れていなくても、掃除をしないと機能が発揮しないものも10年経つと出てきます。

まとめ…

いかがでしたか?

夢のマイホームを手に入れたいという方は、これを読んでから考えた方がいいですよ。

まとめると…

  1. マイホームを買うのはいいが、その後のメンテナンスが大変!
  2. マイホームを維持するには、お金がかかる!

って事です。

そして、10年後もきれいに住み続けるには、日ごろの掃除、子供の成長も関係してくる事が分っていただけたでしょうか?

マイホームは一生に一度の高い買い物ですので、是非よく吟味してから購入してくださいね!

ではでは!

主婦がエアコンクリーニングを利用、注意点やメリット紹介 家族のために自分のために子宮がん検診を受けよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください