猫グッズ販売しています(=^・^=)

小学校高学年10歳の息子、爪を噛む原因と対処法を子育て相談から学ぶ

こんにちは!

看護師で3人の子育て中の

松田トロです!

 

今回は、小学5年生の長男が約2年前から手の爪を噛むようになり、いまだにそれが継続しているのでPTA連合会が行っている子育て相談を利用した話をまとめてみました。

※ちなみに長男は、友達が爪を噛んでいたのでそれを真似してクセになったと言っています。

爪を噛むクセとは?

爪を噛む事は医学的には

咬爪症(こうそうしょう)

と言います。

昔はトウガラシをつけて

クセを治す人もいたんですね。

ヒリヒリしそう!!

咬爪症(こうそうしょう)とは、噛爪(かみづめ)とも呼ばれ、爪の噛み過ぎにより形が変形してしまう状態の事を言います。

ささくれや、爪の組織を損傷してしまう事により起こる細菌感染の原因となる事もあります。

噛み癖がひどい人は、マニキュアを塗ったり、表面にクリームを塗ると、噛む事を自然と避ける様になるので効果的です。

少し昔であれば、トウガラシをぬってクセをなおすという話も聞かれました。

更に、噛みすぎていると爪自体が短くなってきます。

つまり、正常な人の深爪の状態が、深爪の人の正常の長さになってしまうのです。

もし、爪を伸ばしたくなったときには、普通、白くなって詰め切りできる部分がとても多くなってしまい不格好になってしまいます。

引用リンク(一部変更)爪の病気.in

いつから爪を噛むようになったの?

我が家の長男は

約2年前(小3)から爪を噛むようになりました。

子育て相談の男性から

「2年前に何かこの子にとって大きな変化がありましたか?」

と質問をされ、思い出したのが

私が初期の子宮頸がんで入院した事でした。

その時に長男がよく

「ママ、からだ大丈夫?絶対に死なないでね!」

と、心配してくれていたのです。

そして、今も私が疲れていると

「ママ…からだ悪くない?死なないよね?」

と心配してきます。

その事を相談員に話すと、

それも原因かもしれませんね…。

と言われました。

そして、次に「兄弟はいますか?」

と聞かれたので、

「小学校1年生の双子がいます」

と答えると、

「なるほど…双子が生まれた時が長男さんが3~4歳、やっと双子に手がかからなくなった時期にお母さんが癌になった。その子にとって愛情がほしい時にお母さんから貰えなかったのかもしれませんね…」

と、相談員の方は優しく話しました。

爪を噛むようになった経緯や原因を相談員に話すことで気持ちが整理された

「私の愛情不足…」

この言葉を聞いて、少しショックでしたが、実際に相談員に話すことで長男が我慢したり不安になったり、気持ちが揺れ動いていたことが分かってきました。

 

「ごめんね…いままで気づいてあげられなくて…本当は小さい体で一生懸命ママの事、考えてくれてたんだね…」

 

相談をしながらこの事に気づいた私。

そして、申し訳ないという気持ちと、もっと早く長男の気持ちに寄り添ってあげていれば…と涙が出てきました。

爪を噛む事を止めさせる解決策は?

「これからどのように長男と接すれば、爪を噛むクセが治るでしょうか?」

この問いに対して、相談員の方がこう解決策を言いました。

1、子どもが爪を噛んでいる時の声掛けを変える

私は今まで長男が爪を噛んでいるのを見たら、

「爪!!」

「爪、噛んでる!!」

と、強い口調でそれしか言っていませんでした。

しかし、それを

「爪を噛んでいると、見苦しいよ」

「爪を噛むのはよくないよ」

と、言うように言われました。

2、子どものいい所を褒めてあげる

例えば、お手伝いをしてくれたら

「さすがお兄ちゃんだね~ありがとう」

といって褒める。

今までは双子のお世話で大変だったと思うが、これからは長男のいい所をいっぱい見つけて、それを褒めてあげてほしいと言われました。

3、それでも解決しない場合は養護教諭に相談し、専門の病院を紹介してもらう

上記の2つを実施してもなかなか解決しない場合は保健室の先生に相談をして、病院を紹介してもらう事も解決策の1つと言われました。

また、爪の変形や、爪の周辺の皮膚が赤く炎症を起こしたり、膿がたまってなかったら今言った事を実践して様子見でいいのではないでしょうか?とも言われました。

まとめ

私が利用した子育て相談はPTA連合会が行っている無料で電話ができるものでした。

(子どもが学校から保険証の大きさくらいの電話番号がのったカードを持って帰ってきた)

全国のPTA連合会が全て実施しているわけではなく、地域によって違いますのでお近くのPTA連合会のホームページを探してみてください。

それ以外にも日本保育協会の子育てホットラインもありますので悩んでいる方は利用されてみてくださいね。

子育てホットライン

TEL 03-3222-2120

相談時間 月曜日~金曜日

10時~16時

ホームページはこちら

また、近くの子育て支援センターや市町村の保健師も電話で相談を実施しています。

話をすることで自分の気持ちを整理できるので、一人で悩まず困ったことがあったら誰かに相談してみてくださいね。

 

※2018年追記

それから4か月後、長男の爪を噛む癖が治りました!

小学校高学年の息子、爪を噛む癖が治った3つの方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください