猫グッズ販売しています(=^・^=)

【曹洞宗】法要のお布施、改葬や納骨堂購入こんなにかかりました

こんにちは。

死んでからもお金がかかるぜ!

看護師の松田です。

 

突然ですが、私の実家は曹洞宗です。

実は、父が亡くなるまでお寺の位置すら知らず、宗教に全く興味がなかった私。

しかし今回このような状況により、お寺さんとかかわる事があったのでそれをまとめてみました。

ちなみに曹洞宗の葬儀はこちらのサイト に詳しく書いてあります。

葬儀の時に剃髪といって、出家するための頭を剃る儀式(真似だけ)はちょっと不思議な光景でした。

父が胃がんで亡くなった後に払ったお布施、お墓関係の金額

家族が亡くなると

「こんなにお金がかかるの!?」

と、ビックリ仰天します。

 

しかし、母方の東京に住んでいる親せきは葬儀だけでお坊さんに40万円請求されたと聞いています。

ネットでも調べてみると、お坊さんが4人、5人、6人きて90万や500万請求されたという話も載っていました。

そうやって周りの相場を見ると、私の実家がお世話になっているお寺さんはとても良心的だな~と思います。

通夜、葬儀・告別式(火葬場でお経も含む)のお布施の金額

では父の場合、お通夜、葬儀・告別式にお坊さんを呼び、供養してもらった御礼は下記のとおりです。

相場が分かりませんでしたが、葬儀屋さんが封筒に付箋で目安の金額を張ってくださったので、それにそってお布施を渡しました。

ちなみに私は地方出身です。

  1. お通夜→2万
  2. 葬儀・告別式(火葬場まで、お坊さんが来てくださりお経を唱えてくれた)→3万円

法事法要のお布施の金額

  1. 初七日(我が家は葬儀・告別式の後に実施した)→1万円
  2. 四十九日まで毎週お寺に通う→各3千円+約20センチ×20センチのお重箱にお米を入れて持っていく
  3. 四十九日→1万円

お墓を改装(お墓の引っ越し)する時のお布施の相場

我が家は三姉妹なので今後、後継ぎがいません。

なので今まであった実家のお墓を墓じまいして、新しい納骨堂を買いました。

  1. お墓を閉じる供養→1万円
  2. お墓に魂を入れる供養→1万円

 

MEMO
※50年間供養も含め納骨堂は115万円。

※今までのお墓を取り壊すのを石材店に依頼して約12万円でした。

それから、納骨前に実家のお骨を見に行きました。

それはなぜかというと、お骨が湿っていたり、水が溜まっていると役場に相談して、もう一度火葬場で焼き直しをしないといけないからです。

幸い、焼き直しはいりませんでしたが、お骨の状況で納骨の順番が代わる場合もあります。

 

また納骨の際、市役所や役場の環境課で改葬許可書を交付してもらう必要があります。

この許可書に墓地の管理者に署名と捺印をもらうのが少し面倒でした。

 

また、周りの墓地を見ると取り壊さず、そのままお墓だけ放置が多いでしたね…。

亡くなった後はこういったお墓の事も考慮して、お金を少しは残した方が家族は助かります。

(お父さん、ありがとう…)

納骨法要・納骨式のお布施の金額

我が家は仕事の都合で、日曜日に四十九日を行いました。

そして、本当の四十九日に先祖のお骨と父のお骨を納骨しました。

  1. 納骨(魂を入れる供養含む)→2万円(本当は1万円でよかったのですが、今までのお墓を閉じる時に実家と親せきの2つの墓を閉じたのに1万円しか用意してなかったので、納骨の時は気持ち1万円プラスしました。)

 

結局、墓じまいや納骨等どのくらいかかった?

今後、後継ぎがいないので納骨堂を買って、実家の墓じまいをしたので諸費用がかさみましたが、結局四十九日までにお布施など12万5千円+納骨堂115万円+石材店(取り壊し)12万円、約140万円でした。

(納骨堂も探せば、安くであるんですね↓)


業界最安値の納骨堂

さらに葬儀代が約120万円でしたので、亡くなってからも、お金いります…汗。

これから初盆や一年期法要などありますのでまた追記します。

ではでは…。

MEMO
2018年8月追記
・初盆では約20分のお経とお話で1万円。
・親せきや地域の方にお礼の品、弁当やジュース・焼酎・ビールを買って22万くらいでした。
(弁当代は1個2700円)

・49日でもあったのですが、重箱にお米を入れて親戚の方が持って来たので、お米をいただいた後に、空になった重箱におつまみの子袋や飴、せんべいなどをいっぱい入れて持ち帰っていただきました。

・地域によって色々風習がありますし、私の田舎は自宅でするので準備・後片付けが大変です。
できたら、自宅以外でした方が、楽ですよ。

MEMO
2019年1月追記
・1年忌はお経をあげてもらって1万円とお菓子をお布施しました。
・親しい親族だけの食事会(母が予約した)は後片付けもなくて楽でした。

 

【終活】お通夜・葬式の具体的な事前準備をまとめたよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください