猫グッズ販売しています(=^・^=)

【転職15回の看護師が教える】ブラック病院を見分ける5つのコツ

どうも~!

転職を15回してますが何か?

看護師の松田ですw

 

今日は、ブラック病院を見分ける5つのコツを紹介しちゃいます。

皆さんも、私のようにならないよう病院選びは慎重に決めてくださいね。

1、ハローワーク等で求人情報が1年中出ている!

求人情報が1年中出ている病院はブラック病院(医院)の可能性がです!

つまり、それだけ離職率も高いという事は、1年中人手不足の職場であるといえます。

こういった病院は劣悪な労働環境の場合が多いので絶対に避けましょう!

 

今は、携帯のアプリで求人検索(CMで有名なindeed等)が出来ますので1か月、3か月、半年のスパンで求人を見てみてください。

絶対「あれ?ここの求人いつも出てるな…」という病院があります。

まずは、そういった病院を見つけ出す事がブラック病院を避ける一番手っ取り早い方法です。

※また、1年中求人を出している病院は何が原因で人が定着しないのかをもっと考えた方がいいでしょう。

2、好条件の割には求人情報が出ている!

1に補足する形で書きますが、例えば「残業一切なし」「時給●○○●円」といった好条件にもかかわらず、求人情報がよくでている病院も要注意です。

 

私の場合、ある病院の面接で「うちの病院は残業が殆どないです」と言われましたが、実際は定時で帰った事もない残業だらけの病院もありました。

 

そして給料面でも、就職してから今まで働いている人に「ボーナスは月給の3.5貰えるってハローワークに書いてありましたが本当ですか?」と聞いたら「そんなに貰ってないよ」と言われた事もあります。

 

現在住んでいる病院の給料を比較し、明らかに高い給料や時給の場合は「何かある!」と疑った方がいいです。

 

また、これは裏技かもしれませんが

①面接時や内定が決まった時にタイムカードがきちんと病院にあるのか?(それすらない所もあるし、印鑑だけ押す所もある)

②こっそり他人のタイムカードを見て終了時間がどうなっているか?確認する方法もあります。

(ブラック病院の場合、朝も早い事が多いです。何時から何時まで病院にいるのか確認した方が身のためです)

 

それからブラック病院の中には定時になると一斉にタイムカードを押す病院もありますので、その際は複数のタイムカードを見て判断した方がいいでしょう。

3、内定通知が早い!

面接が終わった次の日に内定を出す病院もブラック病院の可能性が高いです。

(クリニックでも良心的な所は内定まで1週間待ってくれます)

 

おそらく、「人手不足で早く病院に来て欲しい」「面接後に余計な情報を調べさせない、考えさせない」「他の病院の面接を受けさせない」といった理由もあるでしょう。

 

訳も分からない間に就職をさせる病院は絶対にやめた方がいいです。

4、雇用契約書がない!

就職した段階で雇用契約書がない病院は後々面倒な事になります。

例えば私の場合、面接では週2~3回のパート勤務でしたが、いざ入ってみると現在いるパートさんや正社員が何かしらの理由で休む時の交代要員になったこともあります。

 

ですから、まだ入ったばかりなのに2週間に1回の勤務になり仕事をこなすのに大変でしたし、今まで働いているパートさんに「簡単な業務ばかりやって時給は同じってどういう事?」と、遠回しに嫌味を言われた事もあります。

 

労働基準法では、労働者を雇用した場合、雇用内容を書面で明示しなければいけませんので、早い段階で雇用契約書がない病院はブラック病院の可能性が高いです。

5、院長や夫人だけが目立ってスタッフの顔が死んでいる

ワンマンな院長やその奥さんがいる病院も要注意です。

つまり、上の考えや意見ばかりを押し付けられ、スタッフの意見が反映されないケースがあるからです。

 

こういった病院は「盗聴器がしかけられてる?」と疑ってしまうほど自分の意見が回りに筒抜けです。

院長の悪口を言った日には、次の日からスタッフの風当たりが強くなることもあるでしょう。

そんなビクビクしながら働く病院はやめた方がいいです。

面接時にはそこで働いているスタッフの顔をちゃんと見ましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は ブラック病院を見分ける方法を5つ紹介しました。

もちろん求人を探す時や、面接の前後にブラック病院を見抜けたらラッキーですが、内定後も何かしら違和感を感じたら出来るだけ早く逃げましょう。

 

※私の場合、正社員なのに5日だけ働いてやめた病院もあります。

辞めた後、保険証の手続きが大変でした(汗)早く保険証を作る病院も怪しいかもw

 

ブラック病院に居続ける事は、心身を消耗し大切な時間を無駄にする事になります。

 

なかなか自分に合った病院を見つける事は難しいかもしれませんが、今回取り上げた5つのポイントを活用し、ナース人材バンクで高給与、好条件の看護師求人を探す
を検索して、ブラック病院を回避してくださいね。

ではでは!

関連記事のIDを正しく入力してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください