猫グッズ販売しています(=^・^=)

はっきり言って憂鬱だ!看護師の夜勤前あるある【5選】

トロ

どうも!
夜勤前に「24」観てました
看護師の松田です!

 

今回は、夜勤明け・夜勤中に続く夜勤前のあるあるを書いてみました!

1、夜勤前はとにかく気が重い、憂鬱、表情が暗い…

夜勤を経験した看護師さんなら分かると思いますが、夜勤前はとにかく気が重くなります。

 

「あ~12時間後、私は病院に行かないといけない」

「あ~あと6時間で病院か~」

「あ~!あと2時間しか私の自由はない!」

 

と、こんな感じで憂鬱になります。

 

病院へ行くまでの葛藤がハンパないですね…。

2、夜勤の前は体力温存する

夜勤は気力体力とHP、MPを莫大に消費しますので、それに備えて体力温存します。

 

私の場合は午前中は家事や買い物をして、午後からは遮光カーテンを閉めてゆっくり仮眠をとっていました。

 3、落ち着いた夜勤を願って祈祷する


夜勤は何が起こるかわかりません。

 

患者さんが転倒したり、不穏になったり、出血したり血圧が下がったりと予測不可能です。

 

だから怖いんです!

だから夜勤は不安なんです!

 

そんな人数が少ない中で夜勤をするプレッシャーを払いのけるために祈祷するのです!

 

「どうか落ち着いた夜勤でありますように…」

 

ただし看護師の願いは、叶ったり叶わなかったりしますw

4、明らかに忙しいと分かっている夜勤前は「地球が滅亡してくんないかな…」と、ふと思う

これは極論ですが…。

 

例えば、手術後の患者さんがいる、人工呼吸器の患者さんが2人いる、末期の患者さんがいるなど忙しい事が明らかな夜勤は特に新人の頃はこう思ってましたね…。

 

本当に地球が滅亡したらやばいですが、夜勤を回避したくて「何か」を期待していた事だけは否定しません!

 

漫画ぼくたま好きだったな~。

5、夜勤のメンバーを見てテンションが上がったり下がったりする

複数で夜勤をする場合、長時間を共にする看護師メンバーはその日の夜勤ストレスを大きく左右します。

 

きっと看護師さんは勤務表を貰ったらすぐそこをチェックすると思います。

 

「苦手なBさんと2回も夜勤一緒だ~!」

「やった~!同期と一緒の夜勤ある!」

 

と、こんな感じでメンバーによって夜勤のテンションが上がったり下がったりします。

 

少なくとも

 

「え!松田トロと夜勤一緒だ!」

 

と、思われないように人生いきたい…。

最後に…

いかがでしたか?

 

今回は夜勤前の看護師あるあるを書いてみました。

 

正直、夜勤前はダークあるあるが多かったですね…。

 

それだけいい思い出が夜勤前ってないんですよ(泣)

 

それでは夜勤明け、夜勤中あるある↓もよろしくです!

 

ではでは…。

病院に何時間いるんだ!看護師の夜勤中あるある【5選】 終わった~!看護師の夜勤明けあるある【5選】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください