猫グッズ販売しています(=^・^=)

第4話グッド・ドクターに天才子役現れる!そしてステップファミリーの題材が妹夫婦と重なる!

フジテレビ系で、2018年7月12日、夜10時から始まった「グッド・ドクター」

 

第4話は、お父さんと娘がいる家族に義理の母がやってきて、お父さんがいない間に娘をいじめる(いやあれは虐待だな)というステップファミリーを題材にした内容でした。

 

そして、私はこのドラマを見て今回も共感し、号泣していまいました。

 

なぜ号泣したかというと、こちらの記事↓で書いた姪っ子とドラマの娘役「あかりちゃん」を重ねたからです。
ステップファミリー崩壊事例暴露!妹夫婦から学ぶ幸せな家族とは?

ステップファミリーの実態

ドラマの中で、亡くなった母親にあかりちゃんの目が似ているという理由から暴言を吐くようになった義理母。

「何コレ!よくあるストーリーじゃん!」

と、思った方もいるかもしれませんが、私は決してそう思いませんでした。

なぜなら、子供の一部を前の親に似ていると言って、愛情がわかない事例を私は身近に知っている…。

 

つまり

私の妹がそうなのです。

 

ある日、妹に姪っ子(妹の娘)と今一緒に住まない理由を聞いた事があります。

(姪っ子は、私の母と現在住んでいます)

 

すると妹は

「だって、眉毛が前の夫に似てるんだもん」

と、言いました。

私は、たかが眉毛が似ているくらいで何で自分の子供と一緒に住まないのか?理解不可能でしたが、世の中にはそんな考えを持つ人もいるんですね。

 

血のつながった親でさえもそんな考えを持つのに、ましてや義理母だったらそう考えるのも必然?多いのかな?

 

だからといって、「きらい!」「しゃべるな!」と言う暴言や、腹痛を訴える子供に対して何もしないのは虐待ですがね…。

(再婚するなら、もっと子供の事を考えて欲しい……ボソ)

親戚のお姉さん、ステップファミリーで幼少期を過ごす

ところで、私には8歳年上、いとこのお姉ちゃんがいます。

そのお姉ちゃんのお父さんは、結婚を3回して、3回の結婚時に子供がそれぞれ1人ずつ生れています。

そして、いとこのお姉ちゃんは、2番目の母親の子供です。

 

小さいころ、私の家に遊びに来たお姉ちゃんが

「義理母に毎朝雑巾で廊下をふきなさいと言われたり、実子の方ばかりを大切にしててムカつくw」

と、愚痴を聞かされていましたが、私の家庭環境もあまりいいと言えなかったので、子供ながらに

 

「親を子供は選べないんだな…」

 

と、あきらめていたように思います。

 

今、中1になった姪っ子も

「できたら高校は、誰も私の事を知らない場所に行きたい」

と、言っています。

「誰も私の事を知らない場所に」

14歳でそんなセリフをはくなんて…。

心の闇を聴いた気がします。

グッド・ドクター第4話の感想、ネタバレ

このように、虐待を受けた、受けている子供たちが自分の気持ちを話せる場所って必要だと私は思います。

 

私は、妹の事は許しませんが、姪っ子は赤ちゃんの頃から見てきているので、やっぱりどうしても気になり話を聞いてしまいます。

(おせっかいババアwww)

 

そして、第4話では湊先生があかりちゃんに

「あかりちゃん…もう我慢しなくていいです」

「本当の気持ちをパパに言いましょう」

「(言わないと)心がつぶれてしまいます

と言って、あかりちゃんの本心を話させました。

 

そして、あかりちゃんはお父さんに…

「パパに笑ってて欲しいから…お母さんと楽しそうだったから…だからあかり頑張って我慢するんだって…」

でも本当は…パパと2人がいい…

と、言いました。

 

もう…

このセリフ

涙腺崩壊です!!

 

まるで姪っ子が言っているかのように私は聞こえました。

 

あ~あ

姪っ子も妹と2人の時は

楽しそうだったのにな…

 

それにしてみても

大石あかりちゃん役の「高松咲希」ちゃん…

天才ですね!

切ない表情が、とってもとっても感動しました!!

演技上手すぎでしょ!!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、天才子役の高松咲希さんの演技で涙、涙、涙のグッド・ドクターでした!

そして、橋口看護師はおちゃらけキャラで沢山出てきてたし、高山先生も湊先生をオペ室に入れてくれたり、色々展開がありましたね!

うちの子供たちは義理母にマジ切れしてましたwww

あ~!次回、第5話も楽しみです!

ではでは(*‘ω‘ *)

【新堂先生すごい!】第5話グッド・ドクターを見て「普通とは何か?」を考えさせられる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください