猫グッズ販売しています(=^・^=)

【涙涙】すべての子どもが大人になって欲しい!グッド・ドクター最終回ネタバレ!

どうも!

看護師の松田トロです!

 

2018年夏、フジテレビで始まったグッド・ドクターが、9月13日(木)に最終回を迎えました。

私の夫は

「このドラマ…

自分の子どもと重なるから

見るのつらい…」

と言って、第5話から見てませんでしたがw

私と子ども達は、毎週木曜日だけは夜更かししてこのドラマを見ていました。

 

楽しみにしていたドラマが終わるのはちょっと悲しいですが、このドラマを通して、「自分の子どもが元気でそばにいてくれるだけでもありがたい…」と、感じましたね。

 

俳優の山崎賢人さんも自閉症スペクトラムという難しい役にもかかわらず演じ切って、素晴らしかったと思います。

グッド・ドクター最終回のネタバレ

それでは早速、ネタバレを箇条書きで書いていきます。

  1. 病院経営→融資先を土壇場で理事長が変更、小児外科残る
  2. 湊が尊敬する司賀先生は吐血の後、入院(意識あり)
  3. 肝臓移植・小腸移植予定の伊代ちゃん、手術無事成功
  4. 亮平君、手術成功するも下半身マヒは残り、今後は車いすでバスケットをやると決意
  5. 高山先生と理事長復縁?
  6. 湊先生、瀬戸先生がいい感じで終わった

 

実は、③の伊代ちゃんの移植手術には、7歳の誕生日を迎えた美咲ちゃんの脳死が絡んでいます。

私はここで「凄い!湊先生!」と思ったのが、あと一週間で心停止するであろう人工呼吸器につながれた美咲ちゃんを、まるで一般病棟にいる子どもたちと同じように接していたことです。

 

朝になれば、カーテンを開け挨拶をして、誕生日になったらスタッフと家族みんなでお祝いしたり…

生かされた残りの時間を悲しいではなく、楽しい時間に変えるという発想が素晴らしいと思いました。

きっと美咲ちゃんも、天国で

 

「みんなに7歳の誕生日

お祝いしてもらったんだ!」

 

って自慢しているかもしれませんね。

感動をありがとう…そして…

 

いかがでしたか?

木曜日、毎週楽しみにしていたドラマ「グッド・ドクター」でしたが、第10話で終わりとても悲しいです。

しかし、このドラマを通して、自分の子供たちをもっと愛する事が出来たし、何か困っている子どもが周りにいたらもっと手助けしたいと思いました。

 

「すべての子どもが

大人になれますように」

 

病気や虐待で亡くなった子どものニュースを見ると、このキャッチコピーが胸に突き刺さります。

 

「子どもを守るため大人の私たちに何が出来るのか?」

 

そう考えさせてくれたグッド・ドクター…

感動をいっぱい

ありがとうございました…

 

【マジで泣ける!】ドラマ「グッド・ドクター」第1話を看護師が見た感想・ネタバレ 【瀬戸先生がんばれ!】ドラマ、グッド・ドクター第3話もマジで泣けた! 第4話グッド・ドクターに天才子役現れる!そしてステップファミリーの題材が妹夫婦と重なる! 【新堂先生すごい!】第5話グッド・ドクターを見て「普通とは何か?」を考えさせられる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください